MELI-MELO MELOMANE

音楽愛好家的日常
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
BACK HOME
別館
おせっかい
ジャケット写真でAmazonにリンクしているものは購入ページに飛べます。以前は日本のAmazonの輸入盤価格は、 に対していまひとつ価格競争力に問題がありましたが、最近はかなり下がってきています。更にマーケットプレイスで海外の業者(カリフォルニア州とか英国ジャージー島あたりに登記された業者などから届けられます。)から取り寄せることが出来るようになり、ものによっては犬や塔よりかなり安く入手出来るものもあります。だいたい1〜2週間で到着する(日本での配達はJP)し、今までトラブルはありませんでした。 ちなみに、アメリカ盤はそこそこのようです。アイテムによっては直接、米Amazonから取り寄せると更に安くなることがある(品数にもよります)ので、興味ある方は .com の方も検索してみてください。私の場合、安い運賃の発送でも2週間強で到着しています。英独仏それぞれのAmazonも、他の国に無い独自アイテムがあったりして楽しめます。仏、西あたりだとFnacという手も。なお、品切れで中古の出品者が少ないアイテムは「あり得ない」値付けになっていることもあり、ご注意の程。
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
アラブ+ゲーリック
ハレッドのKanzaでも参加していたアルジェリア系の音楽家 Idir の様々なミュージシャンとのコラボレーション。 これは凄い。 こんなメモでは語り尽くせないが、スペースがあっても語り尽くす知識が無い。 まず最初のトラックから、カパケリーのカレン・マシスンとのデュエット。 つまり、アラブ=ケルト音楽なのである。 ケルト系では、ダン・ア・ブラも別の曲で参加。 その他、一曲一曲が素晴らしい。 マグレブ音楽への興味が高まる。 IDIR : Identites (Sony music SAN 4952852) -----
| BIANCO | World | comments(0) | - | - |
ハレッド Kenza
cover photocover photoポップ・ライの大御所、ハレッドの最新作。 前作で Aicha を書いたジャンジャック・ゴルドマンが C'est la nuit 他、1曲。 C'est la nuit は Aicha と異なり、静謐な中に凄みのある曲。 セリーヌ・ディオンが歌うこともあり得るかも知れないが、このコブシは別世界のもの。 ボーナス・トラックとしてアラビア語ヴァージョンも収められる。 また、イスラエルの歌手 Noa との共演で、レノンの Imagine を。 Noa がヘブライ語で、ハレッドがアラビア語で続き、「世界がひとつになるように」ってふたりで英語で歌うのである。 何だか、アングロ・サクソンの世界制覇を歌っているみたいで・・・ せめてフランス語で歌ったら、フランス文化省御用達になるのに。 ハレッドのアラビア語の「イマジン」は味があるけど。 これに対抗するのは、上々颱風のウチナー版レット・イット・ビーぐらいか。 で、その他のライの曲がとても良い。 Back to the basic. という感じで、まっとうに歌っている。 自然体で肩の力を抜いてのびのびした印象で、ふわりとするくらいのコブシが気持ちいい。 KHALED : Kenza (Barclay 543 397-2) -----
| BIANCO | World | comments(0) | - | - |