MELI-MELO MELOMANE

音楽愛好家的日常
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
BACK HOME
別館
おせっかい
ジャケット写真でAmazonにリンクしているものは購入ページに飛べます。以前は日本のAmazonの輸入盤価格は、 に対していまひとつ価格競争力に問題がありましたが、最近はかなり下がってきています。更にマーケットプレイスで海外の業者(カリフォルニア州とか英国ジャージー島あたりに登記された業者などから届けられます。)から取り寄せることが出来るようになり、ものによっては犬や塔よりかなり安く入手出来るものもあります。だいたい1〜2週間で到着する(日本での配達はJP)し、今までトラブルはありませんでした。 ちなみに、アメリカ盤はそこそこのようです。アイテムによっては直接、米Amazonから取り寄せると更に安くなることがある(品数にもよります)ので、興味ある方は .com の方も検索してみてください。私の場合、安い運賃の発送でも2週間強で到着しています。英独仏それぞれのAmazonも、他の国に無い独自アイテムがあったりして楽しめます。仏、西あたりだとFnacという手も。なお、品切れで中古の出品者が少ないアイテムは「あり得ない」値付けになっていることもあり、ご注意の程。
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
まったりとしたパッション
cover photocover photo巷で話題のブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ。 メインのディスクはアマゾンにオーダー中のため、こちらイブライム・フェレールのソロアルバムから先に聴くことになる。 このおじいさん、もう70歳を超えているのだけれど、これがソロ・デビュー・アルバム。 プロデュースはライ・クーダー。 映画も観てないし、詳しい話も知らないのだけれど、この音楽には抗うことが出来ない。 町でどんなにサルサが流行ろうと私がちょっと距離を置いているのは、リズム感と運動神経のどちらも欠落しているせいもあるけれど、それよりラテンにはまると抜け出せなくなるに決まっているという理由もある。 ほら、こんな音楽を聴いたら。 もし、こんな音楽が溢れる日常に身を置いてしまったら、他の音楽は全て忘れてしまうのではないか。 ソン、グアヒーラ、ボレロ・・・ スロー・テンポの曲が多いけれど、ムード音楽とは全く違ってじんわりと体を熱くするものがある。 どんどんアッパー系にいっちゃってる最近の音楽と比べて、この古いキューバの音楽は、緩やかに感覚を溶解させるような魔力がある。 何に溶かすのか? 宮台真司ふうに「まったりとした日常」と言ってみようか。 溶ける瞬間に、きらりと命が光るような気がする。 IBRAHIM FERRER (World Circuit WCD055) -----
| BIANCO | Latin | comments(0) | - | - |